popularとfamousの違い!「be popular with/among」「be famous for」の意味と使い方を例文で解説!

今回は「famous」と「popular」の意味と使い方の違いについて解説していきます。

この2つ言葉は似たような意味を持つ形容詞なので混同しがちですが、それぞれが持つニュアンスに違いがあります。

まずは、famousとpopularの意味の違いを確認してから、「be popular with/among~」や「be famous for~」などの熟語の使い方を例文で学習していきましょう。

Sponsored Links

「famous」と「popular」の意味の違い

famous・・・「有名な」
(多くの人に知られている、良い意味でも悪い意味でも使われる)

popular・・・「人気のある」
(多くの人に好かれている、または支持されている)

簡単に言うと、以上の内容がfamousとpopularの違いです。

famousは、「有名な」「多くの人に知れられている」という意味で広く使われる一般的な言葉です。良い意味で有名な場合でも使いますし、悪い意味で有名な場合でも使います。また、良い悪いで区別することなく、多くの人に知れられているという場合でも使います。

ですから、famousの意味を「多くの人に知れられている」と覚えておくと、様々な場面で対応できると思います。

Sponsored Links

popularは、「人気のある」という意味で、「多くの人に好かれている」というニュアンスのある言葉です。一方、famousは、多くの人に知られているが、必ずしも好かれているとは限らない。popularとfamousはこのような違いがあるのです。

popularは、多くの人に「好かれている」、または「支持されている」というところがポイントになるので、famousほどたくさんの人たちに知られていなくても、一部の人たちに人気があれば使うことができます。

それでは、「famous」と「popular」の具体的な使い方について例文で確認していきましょう。

popular-famous-違い-be-popular-with-among-be-famous-for-意味-使い方-例文-画像1

「be famous for~」の使い方

Asakusa is famous for Kaminari-mon gate.
 
浅草は雷門で有名です。

「be famous for~」は「~で有名だ」という意味になります。famousの後ろに前置詞のforを使うと、具体的に何で有名なのかを表すことができます。「be famous for~」は熟語として覚えておきましょう。

この例文では、浅草の雷門が名所として多くの人に知られているという意味でfamousが使われています。この例文の内容は、浅草の名所の雷門を観光客などに紹介する時に使うフレーズなので、良い意味で有名ですと言ってます。ちなみに、雷門は「Kaminari gate」より「Kaminari-mon gate」と表記することが多いです。

Sponsored Links

famousは、「有名な」という意味で幅広く使う言葉です。中学英語では学習しませんが、その他にも「良い意味で有名な」という意味のrenownedや、「悪い意味で有名な」という意味のnotoriousという言葉があります。これらの言葉のように良い悪いで限定された用法ではなく、もっと幅広く「有名な」という意味で使われるのがfamousなのです。

popular-famous-違い-be-popular-with-among-be-famous-for-意味-使い方-例文-画像2

「be popular with/among~」の使い方

He is popular with his class friends.
 
彼はクラスの友達に人気があります。

This fashion is popular among young people.
 
このファッションは若者の間で流行しています。

「be popular with~」と「be popular among~」は、いずれも「~に人気がある」という意味になります。どちらの例文も、使い方のポイントになるのは、多くの人に好かれている、または支持されているというニュアンスを含んでいることです。

人々に好かれているからこそ、popularが「人気がある」「流行している」といった意味になるのです。例文のようにpopularの後に、前置詞のwithやamongを使うと、具体的にどんな人たちに人気があるのかを表すことができます。「be popular with~」と「be popular among~」は熟語として覚えておきましょう。

【30日間全額返金】ライザップがTOEICにコミット!ライザップイングリッシュ

Sponsored Links

おすすめの記事

beとbecomeの違いと使い方

exciting/excited-interesting/interestedの違い!使い方を例文で解説!

現在分詞と過去分詞の使い分け!使い方の違いを例文で解説!

Shall I?とShall we?の違い!意味と使い方を例文で解説!

kind ofとkinds ofの違い!What kind ofの名詞は単数or複数?使い方と答え方を例文で解説!