日本の学校教育では、「someは(主に)肯定文で使う」「anyは(主に)疑問文と否定文で使う」と習ったはずです。

「主に」というところがポイントで、実は英語を母国語とするネイティブスピーカーは、状況に応じて疑問文でもsomethingとanythingのどちらも使うことがあります。

someとanyの意味と使い方の違いは、非常に感覚的なものなので、言葉で説明するのは難しい部分もあります。

この教え方が間違っているわけではありませんが、どうも腑に落ちないという方のために、もう少し説明を加えて「some/something」と「any/anything」の違いと使い分けについて例文で分かりやすい解説していきます。

Sponsored Links  

「some」と「any」の意味の違いと使い分け

I know some good shops.
 
私はいくつかの良いお店を知っています。

someとanyは、「いくつか」という意味で、明確じゃない個数を表現する時に使いますが、使い方に違いがあります。

同じような意味で訳されることが多いですが、それぞれの違いを理解して使い分けていきましょう。

someのイメージは、個数で言えば「2、3個」程度です。

例文では、明確にどこのお店とは言っていませんが、「良いお店を数店(2、3店程度)知ってます」と相手に伝えています。

Sponsored Links

それでは、some good shopsの部分を、any good shopsに置き換えてみたら、どんなイメージになるのか?

anyもsomeと同様に「いくつか」という複数を表す言葉ですが、someよりももっと多く、個数がぼんやりと曖昧なイメージです。

仮に、I know any good shops.と言うと、「私はどんな良いお店も知っています。」というイメージになってしまうので、「本当に知ってる?」と疑いたくなる内容になってしまうのです。

だから、日本の学校教育では、「someは(主に)肯定文で使う」と教えているのです。

some-something-any-anything-違い-使い分け-意味-使い方-例文-画像1

Are there any questions?
 
何か質問はありませんか?

この例文は、授業の最後に先生が生徒に「これで今日の授業は終わりですけど、何か質問はありますか?」と尋ねるフレーズです。

例文では、質問の数や種類を問わずに「何でもいいですから質問ありますか?」という意味で聞いています。

それでは、any questionsをsome questionsに置き換えてみると、どんなイメージになるのか?

仮に、Are there some questions?と言うと、someは2、3個程度の数になるので、先生が質問を受け付けますよと言いながら「2、3個程度だけの質問ですけどね」という、親切なのか不親切なのか分からない、ちょっと変なイメージになってしまうのです。

だから、日本の学校教育では、「anyは(主に)疑問文で使う」と教えているのです。否定文でも誤解を招くようなニュアンスの違いが生じることがあります。

しかし、「主に」という言葉がついているので、必ずしも「someは肯定文」「anyは疑問文と否定文」に使うというわけではありません。会話の内容によっては、どちらも使えることがあります。

疑問文でもsomeとanyのどちらとも使うことがあるので、someは「2、3個程度の複数」で、anyは「もっと多い、ぼんやりと曖昧な複数」というようにイメージを理解して使い分けることが大切です。

Sponsored Links

「something」と「anything」の意味の違いと使い分け

Would you like something to drink?
 
何かお飲み物はいかがですか?

Would you like anything to drink?
 
何かお飲み物はいかがですか?

この2つの例文は、レストランなどで店員さんが尋ねる時に、どちらもよく使われるフレーズです。

すでにsomeとanyの違いは、someは「2、3個程度の複数」で、anyは「もっと多い、ぼんやりと曖昧な複数」というようにイメージだと解説してきました。

somethingは、some(いくつかの)とthing(物・事柄)が組み合わさった言葉なので、2、3個程度の数で「いくつかの何か」という意味になります。

一方、anythingは、anyとthingが組み合わさった言葉なので、somethingよりもっと多い、ぼんやりと曖昧な数の物や事柄を表しています。つまり「何でも」という意味になるので使い方に違いがあります。

something to drinkは、たとえば、コーヒーなのかオレンジジュースなのか、特定の何か飲み物を強調して尋ねているイメージです。

anything to drinkは、「何でもいいから何か飲み物」という意味になるので、飲むのか飲まないのかの部分を強調して尋ねているイメージで使い分けられます。

some-something-any-anything-違い-使い分け-意味-使い方-例文-画像2

ところが、レストランで店員さんから尋ねられた場合は、どちらも同じような意味になります。

Would you like something to drink?と言うと、2、3個程度の数で「いくつかの何か飲み物いかがですか?」というイメージになるので、店員さんから尋ねられた時は、すんなり理解できると思います。

Would you like anything to drink?と言うと、「何でもいいから、どんな飲み物でもいいから、飲み物いかがですか?」というイメージになるので、店員さんから尋ねられた時には、違和感を感じる人もいるかもしれません。

しかし、このフレーズは「メニューの中から」何でもいいから飲み物いかがですか?と尋ねているので、本来は、Would you like anything to drink from the menu?になります。

レストランにいる時は、from the menu「メニューの中から」とわざわざ言わなくても分かるので、Would you like anything to drink?と言うことが多いのです。

つまり、この状況に関して言えば、どちらも同じ意味で使われていると言えます。

Sponsored Links

おすすめの記事

shouldとmustの意味と使い方!should notとmust notの違いを解説!

最上級のinとofの違いと使い分けを例文で解説!

Would you like~?の意味・使い方・答え方について例文で解説!

数えられる名詞と数えられない名詞一覧!someとanyやa/anとtheは使えるのか?

whenの意味は「いつ」だけじゃない!接続詞としてのwhenの使い方を紹介!

>>>英語を話せるようになりたい方へアドバイス

Sponsored Links

Check!≫ スマホで学べるオススメ英会話



「英会話を始めたいけど時間がない…」そんなお悩みの方には、スマホを使った英語学習サービス「スタディサプリENGLISH」をお勧めします。

通学/予約は必要ありません、スマホさえあれば空いた時間で手軽に始められます。通学・通勤電車の中や夜寝る前に一人でできる最短3分からの英会話サービスです。

ドラマ仕立てのレッスンなので楽しく続けられます。日常会話から恋愛感情のやり取りまでを盛り込んだ多彩なストーリーを、有名ゲーム会社が書き下ろしています。

書籍も数多く執筆し、日本人の英語を知り尽くしたトップクラスの講師陣が学習をサポート。最新音声認識技術を使った会話シミュレーションで、発音チェックもできます。

1日33円からできる手軽さと、毎日たった数分のレッスン動画で英会話が学べるので、初級者でも安心して学習できます。

あなたに合ったコースを選択

 

あなたに合った学習方法を選択

英語をしっかり勉強したい方のために、お勧めの学習方法を紹介します。

英語学習は、英会話スクールやオンライン英会話など学び方は様々です。あなたのライフスタイルに合ったプログラムを選んで、英語の習得に役立てましょう!

 
【英会話スクール】駅前留学のNOVA

 「NOVA」は、日本最大級の校舎数を誇る英会話スクールです。「オンライン英会話もいいけど、スクールに通って直接レッスンを受けたい!」という方にお勧めです。
NOVAの講師は、全員教える言語を母国語とするネイティヴスピーカーなので、クオリティー面も安心です。
レッスンは最大4人までの少人数制なので、本物の使える英語が身につきます。

 
【通信教育】Z会

 「Z会」は、幼児から大学受験まで幅広いコースを展開する通信教育です。東大、京大をはじめとする難関大学合格に圧倒的な実績があります。
自宅にいながら、Z会講師の質の高い授業を受講できます。丁寧な添削指導で、通信教育であってもお子さま一人ひとりに合わせた指導が可能です。
お子さまに必要な「考える力」をはぐくみ、基礎の把握から発展的な内容まで段階的に学習できます。

 
【オンライン英会話】ネイティブキャンプ

 「ネイティブキャンプ」は、初級者から上級者まですべてをカバーするオンライン英会話です。予約不要なので24時間365日好きな時にレッスンができます。
初めのうちは英語圏国民のような完璧な英語を目指す前に、約1500程度の英単語を軸に、確実に自分の意思が相手に伝わる「グローバルイングリッシュ」を学んでいきます。
英会話初心者から日常会話に問題のないTOEICハイスコアを目指す上級者まで、それぞれのレベルで自由にカリキュラムが組めるので、あなたのレベルに合った授業を受けることができます。

 
【語学留学】School With

 「School With」は日本最大級の留学総合サイトです。英語圏の8カ国を中心に一人ひとりに合った留学先をご提案しています。
留学経験者の口コミが多数掲載されているので、自分にあった留学先を見つけるための情報がとても豊富です。「オススメの国都市診断」や「フィリピン学校診断」など診断機能があるので、自分にあった留学先がすぐに見つかります。

Sponsored Links