Sponsored Links

大人英語, 会話で役立つ表現

「bother」と「disturb」は、どちらも「邪魔をする」という意味の動詞です。 これらはとても似た言葉で、それほど神経質に使い分ける必要はないのですが、こ ...

大人英語, 会話で役立つ表現

今回は英語で「共通点がある」という意味になる「have~in common(with)」の使い方を例文で解説していきます。 この表現の基本の形は「have~in ...

大人英語, 会話で役立つ表現

今回は「be supposed to」の意味と使い方を例文で解説していきます。これは普段の会話でよく使う表現なので、この言葉がもつニュアンスも含めてしっかり覚え ...

大人英語, 会話で役立つ表現

英語で「疲れ果てた」を意味する言葉はいろいろありますが、その中でも少し変わった表現の「worn out」の使い方を例文で解説していきます。 worn outは、 ...

大人英語, 会話で役立つ表現

今回は「figure out」の意味と使い方を例文で解説していきます。日本人に馴染みがあるのは名詞のfigure「フィギュア(造形物)」ですが、figure o ...

大人英語, 会話で役立つ表現

今回は英語で「~する余裕がない」という意味になる「can't afford to do」の使い方を例文で解説していきます。 affordは否定文で使うことが多く ...

Sponsored Links

大人英語, 会話で役立つ表現

今回は「manage to do」の意味と使い方を例文で解説していきます。 日本語でも管理者や経営者のことを「マネージャー」と言ったり、動詞のmanageにも「 ...

大人英語, 会話で役立つ表現

今回は「work on」の使い方を例文で解説していきます。この言葉は英語で「取り組む」という意味の句動詞です。 work onの使い方は、「work」と「on」 ...

大人英語, 会話で役立つ表現

今回は、句動詞の「stand up」の意味と使い方について解説してきます。 stand upは、日本人にとって馴染みのある言葉で、多くの人が「立ち上がる」という ...

大人英語, 会話で役立つ表現

今回は「How often~?」と「How many times~?」の使い方と、これらの疑問文に対しての答え方について例文で解説していきます。 この2つは、と ...

Sponsored Links