高校英語

高校英語

ought toとshouldの違い!意味と使い方を例文で解説!

「should」と「ought to」は、どちらも「~すべきである」という意味の言葉ですが、それぞれの言葉が持つニュアンスに違いがあります。 日常会話では、「ought to」よりも圧倒的に「should」の方が使う頻度が高いのですが、書...
高校英語

「make the most of」「make the best of」の違い!意味と使い方を例文で解説!

今回は「make the most of~」と「make the best of~」の違いを例文で解説していきます。 この2つの熟語は「最大限に活用する」という意味の言葉ですが、「make the most of~」と「make the ...
高校英語

「object to(人)doing」の意味と使い方を例文で解説!

objectは「物,対象」という名詞の意味がよく知られていますが、実は「反対する」という動詞の意味もあります。 今回は動詞のobjectを使った熟語の「object to (人) doing」の使い方を例文で解説していきます。まずは、この...
高校英語

in whichの意味と使い方!言い換えや関係代名詞whichとの違いを例文で解説!

今回は「in which」の意味と使い方を例文で解説していきます。 前置詞+関係代名詞の「in which」と関係代名詞だけの「which」の使い方の違いや、「in which」の言い換えなども合わせて確認していきましょう。
高校英語

Not untilが文頭の倒置表現!意味と使い方を例文で解説!

今回は「Not until~, …」の意味と使い方を例文で解説していきます。「Not until」を文頭に置くと、いわゆる倒置の表現になります。倒置表現があるということは、当然ですが、その元となる通常の表現もあります。 通常表現の「not...
高校英語

provideとsupplyの違い!「provide A with B」の意味と使い方を例文で解説!

今回は、「provide」と「supply」の意味と使い方について例文で解説していきます。 この2つの言葉は、「供給する」という意味の動詞で、とてもよく似た言葉ですが、それぞれがもつニュアンスに微妙な違いがあります。 まずは、provi...
高校英語

「on purpose」「for the purpose of ~ing」の意味と使い方を例文で解説!

今回は、「on purpose」と「for the purpose of ~ing」の使い方について例文で解説していきます。 これらの熟語の使い方は、「purpose」の意味さえ知っていれば、それほど難しくはありません。まずは、それそれの...
高校英語

as ifとas thoughの違い!意味と使い方を例文で解説!

今回は「as if + 仮定法」と「as though + 仮定法」の意味と使い方を例文で解説していきます。 これらの表現は同じような意味になりますが、それぞれの言葉がもつニュアンスに微妙な違いがあります。これらの違いを踏まえたうえで、「...
高校英語

「It costs 金額 to do」構文の意味と使い方を例文で解説!

今回は「It costs 金額 to do」この構文の意味と使い方について例文で解説していきます。 この構文は、「金額」を表す言葉の位置を把握すること使い方のポイントになります。まずは意味から確認していきましょう。