Sponsored Links

大人英語, 会話で役立つ表現

今回は「Are you OK?」の意味と使い方についてです。「大丈夫?」と聞く時に使う簡単なフレーズですが、どんな場面でも使える万能なものではないので、使う場面 ...

大人英語, 間違いやすい大人英語

英語で「到着する」という意味を表す言葉は、「arrive at 場所」「arrive in 場所」「reach 場所」「get to 場所」など、いろいろありま ...

大人英語, 会話で役立つ表現

今回は、「So do I.」と「Neither do I.」の意味と使い方の違いについてです。 どちらも、同意を表す時に使うフレーズですが、状況に応じて使い分け ...

大人英語, 間違いやすい大人英語

「easily」と「easy」は、とても似た単語ですが、使い方に違いがあります。 これらの使い方の違いは、副詞と形容詞の使い方の違いとも言えます。 今回の記事で ...

大人英語, 間違いやすい大人英語

今回は、becauseとsoの使い方の違いについてです。 接続詞としてのbecauseとsoは、文と文を繋ぐ役割があります。使い方のポイントは、接続詞の前の文と ...

大人英語, 会話で役立つ表現

今回は、「nothing but~」と「anything but~」の意味と使い方についてです。 この2つはとても似ていますが、意味は全く違います。少しややこし ...

Sponsored Links

大人英語, 会話で役立つ表現

「今日は寒いね。」と英語で言いたい時は、It's cold today.と言います。日本人の感覚からすると、寒いと言いたいのであればcold(寒い)だけで十分で ...

大人英語, 間違いやすい大人英語

myselfは、「私自身」という意味になりますが、by myselfと言うと意味がちょっと違います。 また、「~self」と「~selves」の使い方の違いを、 ...

大人英語, 間違いやすい大人英語

今回は、「agree with」と「agree to」の違いと使い分けについて例文で解説していきます。 この2つは、どちらも「~に同意する」という意味で使われる ...

大人英語, 間違いやすい大人英語

今回は、「usually」と「always」の違いについてです。これらは頻度を表す副詞ですが、どれくらいの頻度を意味するのかに違いがあります。 文章のどの位置に ...

Sponsored Links