間違いやすい高校英語

高校英語

be known(as/for/to)の違い!by以外の前置詞の受動態の意味と使い方を例文で解説!

高校英語では、by以外の前置詞を使う受動態として「be known to~」を学習しますが、実は相手に伝えたい内容によって前置詞は変わるもので、「be known as~」や「be known for~」という表現もあります。 むしろ、受...
高校英語

sinceとbecauseの意味と使い方の違い!理由を表す接続詞で文頭に使えるどっち?

sinceとbecauseの意味と使い方の違い!理由を表す接続詞で文頭に使えるどっち? 今回は、理由を表す接続詞の「since」と「because」の違いについて例文で解説していきます。 sinceとbecauseは、どちらも似たような...
高校英語

forget toとforget ingの違いやremember to/ingの使い方を例文で解説!

英語の動詞には、不定詞を目的語にしても動名詞を目的語にしてもほとんど意味が変わらないものがあります。たとえば動詞のlike は、「I like to sing.(不定詞の場合)」と「I like singing.(動名詞の場合)」どちらも「...
高校英語

suit/match/go withの違いと使い分け!英語で「似合う」の使い方を例文で解説!

今回は、「似合う」や「合う」という意味を持つ「suit」「match」「go with」の違いと使い分けを例文で解説していきます。 使い方のポイントは、「人」に似合うのか、それとも「物」に合うのかというところです。 まずは、「suit」...
高校英語

as far asとas long asの違い!意味と使い方を例文で解説!

「as far as」と「as long as」は、どちらも「~の限り」という意味になりますが、それぞれの使い方に違いがあります。 特に「as long as」は、時間や期間を表す使い方と、条件を表す使い方があるので、状況によって使い分け...
高校英語

If onlyの意味と使い方!only ifとの違いを例文で解説!

今回は、「If only~」の意味と使い方について例文で解説していきます。 この表現はいわゆる仮定法です。現在や未来について「こうだったらいいのになぁ」と夢や願望を言ったり、過去について「こうだったらよかったのに」と後悔する時に使う表現で...
高校英語

doubtとsuspectの違い!英語で「疑う」を意味する動詞の使い方を例文で解説!

「doubt」と「suspect」は、どちらも英語で「疑う」という意味をもつ動詞ですが、使い方は真逆と言っていいほど違います。 doubtは「~ではないと疑う」。suspectは「~であると疑う」。このように疑い方に違いがあるのです。 ...
高校英語

allow/permit/forgiveの違いと使い分け!英語で「許す」の使い方を例文で解説!

「allow」「permit」「forgive」は、どれも「許す」という意味で使われる言葉ですが、それぞれがもつニュアンスに違いがあります。 「allow」と「permit」の使い方はとても似ているので、両方とも使えるケースがありますが、...
高校英語

either/neither/bothの違いと使い分け!意味と使い方を例文で解説!

neitherは、eitherの最初に"no"または"non"「無い」という意味のnをつけた単語です。 つまり、この2つは対になる言葉なので、まずはeitherとneitherの意味の違いと使い分けを覚えてから、その他のnot eithe...