- 当サイトについて -

『基礎からはじめる英語学習』にご訪問いただき有難うございます。当サイトは、生涯学習を促すことを目的として学芸員が監修しています。学習内容は、大人英語(グリーン)、高校英語(ブルー)、中学英語(オレンジ)と、カテゴリーごとに色分けされています。どのカテゴリーも基礎的な内容になっていますので、それぞれの垣根を越えて予習・復習にお役立てください。特に大人の学習者は、高校英語と中学英語も復習することをお勧めします。
英語を習得するためには「自ら学ぶ力」が不可欠です。お金をあまりかけずに、英語を独学する方法について書いた記事があるので、是非ご覧ください。Check≫独学英会話の勉強方法!初心者が知っておきたい3つの事とは?

新着記事

間違いやすい中学英語

monthとmonthsの違い/weekとweeksの使い分けを分かりやすく解説!

1ヵ月は、28~31日の複数の日数が集まっているにもかかわらず、単数形の「month」と複数形の「months」という英語があります。1週間も7日間の複数日でありながら、英語では単数形の「week」と複数形の「weeks」が存在します。その...
間違いやすい大人英語

provide(with/to/for)の違い!意味と使い方を例文で解説!

provideは「提供する,供給する」という意味の動詞で、使用する際にはwith、to、forなどの前置詞を伴うことがあります。今回は、「provide A with B」「provide A for B」「provide A to B」の...
間違いやすい大人英語

mindとfeelingの違い!意味と使い方を例文で解説!

日本語で「マインド」と言うと、心をイメージする人が多いと思いますが、実は英語の「mind」は、心よりも脳に重きを置いた言葉です。今回は、「mind」と「feeling」の意味と使い方の違いを例文で解説していきます。
間違いやすい高校英語

be aware ofとnoticeの違い!become aware ofの言い換えを解説!

「be aware of」は高校英語で学習する大学入試のための必須英熟語です。今回は、「be aware of」と「notice」の違いについて解説していきます。記事の後半では、「become aware of」を使った言い換えについても紹...

大人英語

間違いやすい大人英語

provide(with/to/for)の違い!意味と使い方を例文で解説!

provideは「提供する,供給する」という意味の動詞で、使用する際にはwith、to、forなどの前置詞を伴うことがあります。今回は、「provide A with B」「provide A for B」「provide A to B」の...
間違いやすい大人英語

mindとfeelingの違い!意味と使い方を例文で解説!

日本語で「マインド」と言うと、心をイメージする人が多いと思いますが、実は英語の「mind」は、心よりも脳に重きを置いた言葉です。今回は、「mind」と「feeling」の意味と使い方の違いを例文で解説していきます。
会話で役立つ表現

Where is~?の答え方「Where is your house?」の返事を例文で解説!

「Where is~?(~はどこ?)」の使い方は、中学英語で学習する内容ですが、この表現は日常生活だけではなくビジネスシーンでもよく使うので、大人の学習者にこそ必要となるフレーズです。 たとえば、友達や仲の良い会社の同僚との会話で、「Whe...
間違いやすい大人英語

fillとfullの違い!「be filled with/be full of」の意味と使い方を例文で解説!

「fill」と「full」は品詞が異なるので、それぞれの意味や使い方が違います。今回は、「be filled with~」と「be full of~」の使い方を簡単な例文で分かりやすく解説していきます。まずは、「fill」と「full」の意...

高校英語

間違いやすい高校英語

be aware ofとnoticeの違い!become aware ofの言い換えを解説!

「be aware of」は高校英語で学習する大学入試のための必須英熟語です。今回は、「be aware of」と「notice」の違いについて解説していきます。記事の後半では、「become aware of」を使った言い換えについても紹...
高校英語

仮定法のwould/could/mightの使い分け!仮定法過去と仮定法過去完了の使い方の違いを例文で解説!

仮定法過去や仮定法過去完了の英文では、「would」「could」「might」などの助動詞が使われます。今回は、仮定法過去や仮定法過去完了の使い方の違いと、仮定法においての助動詞の使い分けについて解説していきます。
高校英語

「choose A over B」の意味と使い方を例文で解説!

「choose A over B」は、大学入試の必須英熟語です。動詞の「choose(選ぶ)」と前置詞の「over(~を覆って,~を越えて)」は、どちらも中学英語で学習する簡単な単語ですが、これらを合わせて使うと、ちょっと意外な意味になりま...
間違いやすい高校英語

At first/First/Firstlyの違い!意味と使い方を例文で解説!

「At first」「First」「Firstly」は、どれも「最初」を意味する副詞ですが、それぞれの使い方に違いがあります。これらの違いを問う問題は、しばしば大学入試で見掛けることがあるので、受験生はしっかり覚えておきましょう。記事の後半...

中学英語

間違いやすい中学英語

monthとmonthsの違い/weekとweeksの使い分けを分かりやすく解説!

1ヵ月は、28~31日の複数の日数が集まっているにもかかわらず、単数形の「month」と複数形の「months」という英語があります。1週間も7日間の複数日でありながら、英語では単数形の「week」と複数形の「weeks」が存在します。その...
中学英語

ask forとask toの違い!意味と使い方を例文で解説!

「ask 人 for 名詞」と「ask 人 to 不定詞」は、どちらも中学英語で学習する必須英熟語ですが、英語を学び始めたばかりの頃は、前置詞やto不定詞の使い方の違いに戸惑うことが多いものです。今回は、「ask 人 for 名詞」と「as...
中学英語

「for a while」はどのくらいの時間?「after a while」との意味や使い方の違いを例文で解説!

「for a while」は「しばらくの間」という意味の英熟語ですが、いったいどのくらいの長さの時間を表す言葉なのでしょうか?また、「for a while」と似たような言葉に「after a while」がありますが、これらの違いは何なの...
中学英語

be glad toとbe happy toの違い!意味と使い方を例文で解説!

「be glad to ~」と「be happy to ~」は、どちらも中学英語で学ぶ英熟語です。これらの言葉は「~して嬉しい」という意味になりますが、「glad」と「happy」の違いは何だろうと疑問に思うことがあるようです。今回は、「b...
\ よろしければシェアお願いします /