形容詞・副詞

大人英語

in charge ofの意味と使い方!responsible forとの違いを例文で解説!

今回は、「in charge of」の意味と使い方について解説していきます。 「in charge of」は、何かを担当していることを言いたい時に使う言葉ですが、ビジネスシーンで使う場合は、その仕事を任されているリーダー的存在だという意味...
大人英語

easilyとeasyの違いと使い方!英語で「~しやすい」を例文で解説!

「easily」と「easy」は、とても似た単語ですが、使い方に違いがあります。 これらの使い方の違いは、副詞と形容詞の使い方の違いとも言えます。 今回の記事では、easilyとeasyの使い方の違いや、英語で「~しやすい」と言いたい時...
大人英語

usuallyとalwaysの違い!使い方は位置で印象が変わる!

今回は、「usually」と「always」の違いについてです。これらは頻度を表す副詞ですが、どれくらいの頻度を意味するのかに違いがあります。 文章のどの位置に使うのかで迷うことが多いと思いますが、そもそも副詞の働きを分かっていれば使い方...
中学英語

be surprised atとbe surprised byの違い!前置詞で意味も違う形容詞的用法と受動態

「be surprised at」と「be surprised by」は、前置詞の「at」と「by」の違いだけですが、これだけで英文全体の意味と用法が全く異なります。 「be surprised at」は分詞の形容詞的用法で、「be su...
大人英語

afraid of/afraid to/afraid thatの意味と使い方の違いを例文で解説!

今回は、「afraid」の意味と使い方についてです。afraidを使ったフレーズでよく使われるかたちは、「be afraid of ~」「be afraid to ~」「I'm afraid that ~」の3つです。 afraidは、「...
中学英語

worry aboutとbe worried aboutの違い!意味と使い方を例文で解説!

「worry about~」と「be worried about~」は、どちらも「心配する」という意味で使われる表現ですが、それぞれのがもつニュアンスに違いがあります。 それぞれの違いのポイントとなるのは、動詞の現在形が「習慣」を表すとい...
大人英語

almost/most/almost all of/most ofの違いと使い分け!「ほとんど」を意味する英語の使い方を例文で解説!

「most」と「almost」は、どちらも「ほとんど」という意味で和訳することが多いですが、それぞれがもつニュアンスには違いがあります。 mostとalmostを使った似たような言葉はいろいろあるのですが、まずは、基本となるmostとal...
高校英語

few/a few/little/a littleの違い!意味と使い分けを例文で解説!

今回は、数量を表す言葉の「few/a few」「little/a little」「quitea few/quitea little」の違いと使い分けについてです。 「a」が付いただけで意味やニュアンスが変わってしまうので、使い方に注意が必...
中学英語

many/much/a lot ofの違いと使い分け!「たくさんの」を意味する英語の使い方を例文で解説!

今回の記事は、「many」「much」「a lot of」の違いと使い分けについてです。 これらは「たくさんの」や「多くの」といった同じような意味を持つ言葉ですが、それぞれの使い方に違いがあります。 会話の内容によっては、使えない場合も...