時制

高校英語

「have/had been ing」完了進行形の意味と使い方!「have+過去分詞」との違いや訳し方を例文で解説!

今回は、「現在完了進行形(have been ~ing)」「過去完了進行形(had been ~ing)」「未来完了進行形(will have been ~ing)」の3つの完了進行形の意味と使い方について例文で解説していきます。 「現在...
高校英語

「seem to have 過去分詞」の意味と訳し方!「seem to be」との使い方の違いを例文で解説!

今回は、「to have 過去分詞」の意味と使い方についてです。この表現は特に「seem to have 過去分詞」のかたちがよく使われるので、その訳し方を簡単な例文で解説していきます。 「seem to ~」を使った表現は、その他にも似...
中学英語

everとneverの意味と使い方の違い!現在完了の肯定文でeverを使わない理由とは?

今回は、現在完了形の英文に使われるeverとneverの意味と使い方の違いについてです。 everは、現在完了形の英文では主に疑問文で使われ、肯定文では使いません。 では、なぜ現在完了形の肯定文で使わないのか?その理由についても解説して...
中学英語

sinceとforの違いと使い分け!完了形の使い方を例文で解説!

現在完了形に使う前置詞の「since」と「for」の違いについてです。 現在完了形の時を表す表現は、「主語 + have + 過去分詞 + since/for + 時の表現」のかたちが基本です。 この場合に使われる前置詞の「since」...
大人英語

be about toの意味と使い方!be likely toとの違いを例文で解説!

今回は、「be about to」の意味と使い方についてです。 「be about to」は、近い未来のことを表す言葉ですが、同じように未来のことを表す言葉には、「will」「be going to」「be likely to」などがあり...
高校英語

have been toとhave gone toの違いと使い分け!経験/完了の訳し方を例文で解説!

今回は、「have been to」と「have gone to」の違いと使い分けについてです。 この2つは、特に完了を表す時の訳し方にはっきりとした違いがあるので、それぞれの使い方を例文で確認していきましょう。
中学英語

過去進行形と過去形の違いは?疑問文と否定文の使い方も例文で解説!

「過去進行形」と「過去形」は、文字通りどちらも過去の出来事について伝える表現ですが、それぞれの意味合いは違います。 過去進行形は、過去に進行中だった動作を伝えるので、その時に感じた気持ちも一緒に伝えることができます。 単に過去の出来事を...
高校英語

「had+過去分詞」「will have+過去分詞」の意味と使い方!過去完了形と未来完了形の違いについて解説!

「had+過去分詞」「will have+過去分詞」の意味と使い方!過去完了形と未来完了形の違いについて解説! 完了形は、「~からずっと」という継続している状態を表す時に使います。 現在完了形・過去完了形・未来完了形の違いは、この継続し...
中学英語

中学英語の現在進行形の意味と使い方!ingのつけ方や文法について解説!

中学英語の現在進行形の意味と使い方!ingのつけ方や文法について解説! 「今~をしている最中です」と英語で言いたい時は現在進行形を使います。 現在進行形は、「be動詞+動詞にingをつけた形」で表現できます。 まず、現在形の英文法を確認...