当サイトについて

『基礎からはじめる英語学習』は、生涯学習を促すことを目的に、学芸員が監修するサイトです。

当サイトの内容は、大人英語(緑)、高校英語(青)、中学英語(オレンジ)、それぞれのカテゴリーで色分けされています。

どのカテゴリーも基礎的な内容になっていますので、それぞれの垣根を越えて予習・復習にお役立てください。

特に大人の学習者は、中学英語と高校英語も復習することをお勧めします。

英語学習を続けるためには「自ら学ぶ力」が不可欠です。

お金をあまりかけずに独学で英語を勉強する方法について書いた記事があるので、是非チェックしてみてください。

Check!≫ 独学英会話の勉強方法!初心者が知っておきたい3つの事とは?

Sponsored Links

 
和製英語一覧-英語-勘違い-カタカナ英語-違い-説明-スマホ用画像和製英語一覧

和製英語やカタカナ英語とは、英語などの外来語を元に日本人が作った言葉です。これらは日本独自の言葉なので英語圏では通じません。日本人が正しい英語だと勘違いしやすい和製英語を、本来の正しい英語表現と共に解説しています。

 

 
英語-熟語-一覧-高校英語-大学受験-スマホ用画像英熟語一覧(高校英語・大学受験)

英単語は、単体で覚えるよりも英熟語(言葉のかたまり)として覚えた方が使い方も学べるので吸収しやすい。大学入試で常に出題される基本単語(動詞または形容詞)を含んだ英熟語一覧表を紹介しています。例文リンクから英熟語の使い方も確認してみましょう。

 

 
不規則動詞一覧表-覚え方-スマホ用画像不規則動詞一覧

不規則動詞とは、原形・過去形・過去分詞の変化が不規則なものを言います。通常の動詞の変化は、play(原形)played(過去形)played(過去分詞)のように、動詞の原形の後ろにedをつけて表しますが、不規則動詞の場合は、eat(原形)ate(過去形)eaten(過去分詞)のように予期せぬ形に変化します。日常会話で使う頻度の高い不規則動詞を確認してみましょう。

中学英語, 間違いやすい中学英語

中学英語で「自転車」のことを「bicycle」と学習しましたが、実は英語圏では「自転車」のことを「bike」と言うことも多いです。どちらも一般的に使われる言葉で ...

大人英語, 間違いやすい大人英語

今回は場所を表す副詞の「somewhere」「anywhere」「everywhere」の違いについて例文で解説していきます。 この3つ単語は、意味も使い方も全 ...

大人英語, 間違いやすい大人英語

書類などをざっと「目を通す」と英語で言いたい時は、「look over」と「look through」のどちらを使ってもほぼ同じ意味になります。しかし、これらの ...

高校英語, 間違いやすい高校英語

英語の「deserve」は「~に値する」という意味の動詞ですが、それが何に値するかによって、ポジティブな使い方にもネガティブな使い方にもなります。 ですから、「 ...

大人英語, 間違いやすい大人英語

今回は、英語で「受ける」を意味する言葉の「receive」と「accept」の使い方の違いを例文で解説していきます。 どちらも「受ける」ことを表す動詞ですが、状 ...

大人英語, 間違いやすい大人英語

「think of」と「think about」はどちらも何かについて「考える」という意味の言葉ですが、それぞれの使い方には違いがあります。今回は簡単で分かりや ...

Sponsored Links

中学英語, 間違いやすい中学英語

今回は中学英語で学習する英熟語の「learn about~」の意味と使い方を解説していきます。「learn~」と「learn about~」の違いを例文で比較し ...

大人英語, 会話で役立つ表現

今回は、「Nice to see you (again).((また)お会い出来て嬉しいです。)」の返事で使える一言フレーズをいくつか紹介します。 また、「Nic ...

大人英語, 会話で役立つ表現

今回は、英語で「~には関係ない,余計なお世話」という意味になる「none of one's business」という熟語の使い方を例文で解説していきます。 この ...

高校英語, 高校英文法・構文

今回は「would rather A than B」の意味と使い方を例文で解説していきます。この表現は「than B」の部分を省略して「would rather ...

Sponsored Links